人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ソネット 59


        W.シェークスピア


もし新しいものなどなにもなくすべてがすでにあったものだけだとしたら

創作物を生み出す際に

前の子供に次ぐ二番目の子供を流産してしまう我々の頭脳は

どのように欺かれるのだろうか、

おお、少なくとも六百年前にさかのぼる歴史記録が

なにかの古い書物においてあなたのイメージを示すことができるだろう

最初、歴史は文字で書かれたから

古代の人々があなたの素晴らしい容姿をどのように表現するかを

わたしは見ることができるかもしれない、

われわれが昔の人々より美しくなっているのか、それとも彼らの方が美しかったのか、

それとも時代が変わって同じなのか、

おお、たしかにわたしは昔の時代の発想をする人間だ

劣ったものに称賛を与えてきてしまったのだから。



Sonnet LIX


     W.Shakespeare 

       

If there be nothing new, but that which is

Hath been before, how are our brains beguil'd,

Which labouring for invention bear amiss

The second burthen of a former child.

Oh that record could with a backward look,

Even of five hundred courses of the sun,

Show e your image in some antique book,

Since mind at first in character was done,

That I might see what the old world could say

To this composed wonder of your frame;

Whether we are mended, or where better they,

Or whether revolution be the same.

Oh sure I am the wits of former days,

To subjects worse have given admiringpraise.



by nambara14 | 2019-06-24 21:17 | 翻訳詩(シェークスピア) | Comments(0)


ソネット 58


       .シェークスピア


わたしがはじめてあなたの奴隷になり

あなたがお遊びの時をわたしの心の中で考えないようにし

あるいはあなたがどんなふうに過ごしているかを手紙で知らせてくれることを願ったり

あなたの奴隷としてあなたがお召しになるのを待つことを、

神が禁じてくださればよかったものを

おお、あなたが自由になさる間、あなたの意の下にあるわたしが

あなたの不在に耐えられるようにしてください

そしてわたしを傷つける仕打ちにもあなたを責めることなく

辛抱強く苦痛に慣れそれぞれの試練に耐えさせてください、

あなたがどこにいてもあなたの特権は非常に強いので

あなたは思い通りに時間を使うことができるし

自ら犯した罪も自分で許すことができます、

待つことがどんなにつらくてもわたしはあなたを待ちます

あなたのお遊びが良くても悪くてもあなたを責めることはせずに。


Sonnet LVIII


         W. Shakespeare


That god forbid, that made me first yourslave,

I should in thought control your times ofpleasure,

Or at your hand the account of hours to crave,

Being your vassal, bound to stay your leisure!

O! let me suffer, being at your beck,

The imprison'd absence of your liberty;

And patience, tame to sufferance, bide eachcheck,

Without accusing you of injury.

Be where you list, your charter is so strong

That you yourself may privilege your time

To what you will; to you it doth belong

Yourself to pardon of self-doing crime.

I amto wait, though waiting so be hell,

Notblame your pleasure be it ill or well.



by nambara14 | 2019-06-15 18:40 | 翻訳詩(シェークスピア) | Comments(0)


ソネット 57


     .シェークスピア


わたしはあなたの奴隷なのだから 待つしかないだろう

あなたがその気になるまで

わたしには過ごすべき大切な時間など一切ないし

あなたが望むまでは仕えるべきこともない、

ご主人様、あなたがお呼びになるまで時計を見守ることはあっても

終わりがないと言ってこの世を責めることはしないし

あなたが召使に別れを告げた以上

あなたがいない辛さを思うこともない、

あなたがどこにいてなにをしているかを

嫉妬心から問いかけることもなく

ただ哀れな奴隷のようにわたしはここにいるだけでなにも考えることもない

あなたがいるところではあなたは人々を幸せにしているだろうと思う以外は、 

愛すると本当に夢中になるので あなたがどんなことを望んでも

なにをしても悪いとは思えない。



SonnetLVII


     W.Shakespeare


Being your slave what should I do but tend

Upon the hours, and times of your desire?

I have no precious time at all to spend;

Nor services to do, till you require.

Nor dare I chide the world without end hour,

Whilst I, my sovereign, watch the clock for you,

Nor think the bitterness of absence sour,

When you have bid your servant once adieu;

Nor dare I question with my jealous thought

Where you may be, or your affairs suppose,

But, like a sad slave, stay and think of nought

Save, where you are, how happy you make those.

So true a fool is love, that in your will,

Though you do anything, he thinks no ill.



by nambara14 | 2019-06-04 17:04 | 翻訳詩(シェークスピア) | Comments(0)