人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブログ紹介

                 

                           
      [  ブログ紹介 ] 

  
   ここはもっぱら、出来立ての詩歌を載せて、熟成させる場と考えています。ここに載せた詩歌を手直しして、詩誌に発表したいと考えています。

  また、これまでに出した詩集からいくつかの詩篇を載せておりますので、わたしのこれまでの詩の変遷をたどっていただければ幸いに存じます。


1.詩作品

 平成18年から平成27年までの詩作品を、発表年毎に掲載しています。

最近、日本語で書いた自作詩を自ら英訳する試みをしています。

 まだ20篇余りしかありませんが、折に触れてやってみようと思っています。
 


2.詩集

 (1) 既刊詩集から若干の詩篇を抜粋しております。

 (2) 未刊詩集から若干の詩篇を抜粋しております。

3.短詩

 (1)575型短詩(=俳句・川柳系)を載せております。

 (2)57577型短詩(=短歌・狂歌系)を載せております。

4.「価値観の研究第一部及び第二部」

  哲学的な論考です。

 以上の内容を、「カテゴリ」 別に分類しておりますので、ご興味のある「カテゴリ」をクリックのうえ、ご覧くださいますようお願いいたします。


  このほか、エッセイを中心とした、ブログ
   
「南原充士の『越落の園』」


  もあるので、そちらもよろしくお願いいたします。

 
           平成27年(2015年)1月

                                       南原 充士 (なんばら・じゅうし)



f0037553_19104013.jpg

by nambara14 | 2014-12-31 23:58 | プロフィール | Comments(0)

平成二十六年の備忘録

  
         平成26(2014)年の詩関係の活動(備忘録)

1.詩集「永遠の散歩者」(英和対照詩集)

  洪水企画より刊行(4月)

2.詩誌「space」への詩の発表

  114号 「パン屋さんごっこ」
  115号 「色彩」
  116号 「生前の自分を回顧する」
  117号 「蝉取り」
  118号 「心模様」
  119号 「クリスマス」

3.詩誌「repure」への詩の発表

  18号 「滅相」
  19号 「秋の日」

4.詩誌「Eumenides Ⅲ45号」への詩の発表

  「思い出せない日の翌日」

5.雑誌「洪水14号」に寄稿

  「詩と詞について」(エッセイ)

6.うろこシティかわら版に寄稿

  「タヌキ雑感」(エッセイ)

7.「うろこアンソロジー2014」に参加

  詩「海の故郷」寄稿

8.イベントへの参加

  ①「有働薫及び及川恒平:ライブ」(7月)
  ②「国際交流カリブ2014」(日本詩人クラブ)(10月)
  ③「南川優子及びヤリタミサコ:英詩勉強会」(11月)

9. 「09の会」への参加

  詩の合評会「09の会」に随時参加

10. SNSへの参加

  ①ツイッター
  ②フェースブック
  ③なにぬねの?
  ④灰皿町
  ⑤ミクシィ

11.マイブログの継続

  ①「きままな詩歌の森」
    ・詩の発表
    ・詩集短評(詩集の簡単な感想を記述)
  ②「越落の園」
    ・価値観の研究(哲学的論考)

12.詩誌「パーマネントプレス」へ詩を寄稿

  No.7 詩「さがしもの」

    (注)発行人の若井信栄から言葉遊び詩の寄稿を依頼されて寄稿した。
    その後若井信栄の訃報を聞いた。
    若い頃からの知り合いだった。
    謹んで御冥福を祈りたい。
     ちなみに、若井信栄は石川為丸と同一人物だったらしい。
  


by nambara14 | 2014-12-30 12:58 | プロフィール | Comments(0)

新刊のお知らせ


        新刊のお知らせ


 このたび、洪水企画(代表=池田 康氏)より、「詩人の遠征」シリーズの第5弾として、

英和対照の詩集 『永遠の散歩者』(”A Permanent Stroller")

を刊行しました。

 自作の詩を、英語と日本語を対照させたかたちでまとめたものです。

 32篇の詩を収録しましたが、左ページに英文、右ページに日本文を、見開きで対照させた形で編集してあります。

  多くの詩ははじめに日本語で書いたものを自分で英訳しましたが、数篇の詩は先に英語で書いてそれを自分で和訳しました。

 この場合の英訳または和訳は、一般の場合とは違って、日本語と英語がワンセットになっているような気がしています。そこで、「対訳」というより「対照」という言葉のほうがしっくり来ると思って、あまり使われたことのない言い方「英和対照詩集」という表現を用いたというわけです。

 また、同じ人間が書くにもかかわらず、英語と日本語では、少し言葉の感覚が違ってくるという経験をしました。

 その辺を味わっていただけるとありがたいと思います。 

 英語については、歌人で英文学者の大田美和さんに監修をお願いしました。

 一人でも多くの方々がお手に取って下されば幸いに存じます。

なにかあれば、小生(南原充士)までお気軽にお問合せください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詩集『永遠の散歩者 A Permanent Stroller』 目次

Hydrangeas/ あじさい ...4
Nothing Special/ なにも特別なことはなく ...6
No/ いいえ ...8
A Little Bit/ ほんのすこし ...10
The Case/ その件 ...12
Ever After/ それから ...14
A Flag/ 旗 ...16
A Song/ 歌 ...18
Structure of Mind/ 心の構造 ...20
Refrain/ リフレーン ...22
Just for Fun/ とりとめもなく ...24
A Canoe/ カヌー ...26
Suddenly/ 不意打ち ...30
The Soup/ スープ ...32
At My Age/ 齢相応に ...34
A Shadow/ 影 ...36
Easy/ クーダラ ...38
Don’t come here, please/ くるなーれ ...40
Fragments/ かけら ...42
Screening/ きりすて ...44
Cubic/ 立体感 ...48
A Cactus/ サボテン ...50
Hope/ 希望 ...52
Anarchy/ アナアキ ...54
A Memorial Service/ 法要 ...56
An Apple/ リンゴ ...58
Candid/ カンディード ...60
Dear Mr. Eraser/ 消しゴム君 ...62
Unsinkable/ 不沈 ...66
I said something to myself/
 わたしはわたしに向かって何かを言った ...68
A Rainbow/ 虹 ...70
Spring Rain/ 春の雨 ...72

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なお、参考までに、わたしの既刊詩集11冊のタイトルは次のとおりです。

 
    詩集「散歩道」(昭和51年刊)(私家版)
   詩集「レクイエム」(昭和53年刊)(私家版)
   詩集「エスの海」(昭和58年刊)(私家版)
   詩集「個体から類へ涙液をにじませるfocusのずらし方・ほか」(平成13年刊) (近代文芸社)
   詩集「笑顔の法則」(平成17年刊)(思潮社)

      詩集「花開くGENE」(平成20年刊)(洪水企画)
       詩集「タイムマシン幻想」(平成22年刊)(洪水企画)
       詩集「インサイド・アウト」(平成23年刊)(洪水企画)
      詩集「ゴシップ・フェンス」(平成24年刊)(洪水企画)
       詩集「にげかすもきど」(平成25年刊)(洪水企画)
 
    英和対照詩集「永遠の散歩者 A Permanent Stroller」(平成26年刊)(洪水企画)

[注] 詩集「散歩道」と詩集「レクイエム」は残部がありませんが、他はわたしの手元に若干残部があるので、ご希望があれば、わたしまでご連絡下さい。

  
 
                                      平成26年2月27日

                                           南原充士



by nambara14 | 2014-12-14 17:49 | 詩集「永遠の散歩者」 | Comments(0)