人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

同朋



    同 朋


コントラバスを弾いているひとは
深い胸を抱いている
フルートを吹いているひとは
強い風を起こしている

楽団が作り出す音は
遠い意志を再現している
聴くひとは生まれくる瞬間に
めいめいで立ち会っている

流れ行く雲が虹の橋を渡る
きらめく光がプリズムを通り抜ける
空から降ってくるぬくもりを感じる
黙って目の前に流れる時間を見る

なにかを感じ合おうとする
内的な欲求が引き寄せあう
まったく相容れないと思った同士が
今同朋のように居合わせている



by nambara14 | 2012-01-28 10:43 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)

いきあたりばったり

     いきあたりばったり


おそらくいつもの時間に家に着くだろう
いや雪が激しく降り出せば 電車は遅れるだろう
カフェで時間をつぶすかもしれない
そこでだれかに会うかもしれない
会いたくない者に会うのを避けて急いで店を出ようとして
だれかと正面衝突するかもしれない
運が悪ければ転び その拍子に足の骨を折るかもしれない
入院している間に商談はご破算になり
退院後もずるずると引きこもりになるかもしれない
家族ははじめは戸惑うだろうが
やがてあきらめ 去っていくかもしれない
なにごとにも悲観的になり
精神に変調をきたし
体調も崩すかもしれない
仕事をなくし 収入がなくなり ともだちもいなくなる
残された道は多くはなく
予定など立てようもなくなる
だがその時こそ自分は決然と立ち上がるかもしれない
毎日の予定をきっちりと決めよう
それにしたがって規則正しく生活しよう
睡眠 食事 軽い運動を忘れずに
いやあ 気が付けば 寝るところもなく まともな食事もできず
毎日無事に過ごせるかどうかわからない
はらはらどきどきの日々が続くだろう
いやあ 今雪模様の空を見上げている自分の未来を
思い描かせてくれたのはだれだったのだろうか
いやあ あるいはまもなく雪が降り始めて
すべてを真っ白にリセットしてしまうかもしれませんね
by nambara14 | 2012-01-20 13:00 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)

流域



    流 域 


面持ちは 水に流す
考えは 土に葬る
気持ちは 風に乗せる
形態は 切り刻む

土地に 足跡を残す
訪れる鳥に 餌をやる
花見は 酔いつぶれる
定石どおり 打ち進める

流れ去る 笹の葉
精霊の 流れ着く先
無言のままに 堆積する三角洲

幾重にも重なる地層を 掘り起こす
空想の流域を 探り当てる
声なき声が 聞こえてくる



by nambara14 | 2012-01-14 11:36 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)

好き嫌い



     好き嫌い  


あなたは自分が好きですか
鏡に映るのはいい顔ですか
歩く時のシルエットはスマートですか
何気なく振り向く仕草は上品ですか

自分の仕事が好きですか
何回転職しましたか
以前は散らかすことばかりしていましたね
今はひょっとして片づけてばかりじゃないですか

好き嫌いの多かったあなたは
嫌いな物は絶対受け付けず
嫌いな人からは回り道をしてでも遠ざかっていましたね

嫌いなものをみんな処理できないと知って
好きか嫌いかも分からないまま
立ち尽くす自分はもう見えなくなりましたね


by nambara14 | 2012-01-06 22:40 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)