人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

地獄の沙汰も


      純情蹉跌


朝露を 貫き走る 影あれば ここぞと射抜く ししむらの的

差し出せば 胸乳あらわに 腿すりて とろりと煮込む ジビエの香り

譲れない 競りの一声 譲り合う 剥き身を背負って 帰り行く朝


by nambara14 | 2011-02-28 15:23 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)

虚実の彼方


      虚実の彼方


息苦し 激痛のして 逃げ場 なし

やすらかな 眠りのための 偽薬

方便も 使い果たして 世間虚仮

日和見の 鳥鳴く庭に 迷い込む

身辺の 整理を迫る 異変あり



by nambara14 | 2011-02-27 17:02 | 五七五系短詩 | Comments(0)

斜線


      斜 線


降り立って 見渡す街に 逃げられる

ふらついて 視界のゆがむ 空つかむ

斜線走り 回り込んでる 影を刺す


by nambara14 | 2011-02-25 18:49 | 五七五系短詩 | Comments(0)

運命


     運 命


重装備 桟橋の板 踏み外す

砲弾の わずかに逸れて 生き残る

落下する 衝撃の闇 助けてえ!


by nambara14 | 2011-02-24 10:39 | 五七五系短詩 | Comments(0)

一歩前進二歩後退


      一歩前進二歩後退


北風の 刃の触れるまま 踏み出した 一歩は広く 二歩目はせまく

日が射して 背筋伸ばして 立ち止まる ピボタルターン 道が決まらぬ

雲が湧く うなだれて行く 帰り道 回り道なら 後退じゃなく


by nambara14 | 2011-02-22 10:51 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)

売り込み


      売り込み


一休み 縄抜けの術 やりなおす

串刺しの からだ伸ばせば 消える傷

下戸のやる 芝居はねれば 甘味屋へ




by nambara14 | 2011-02-21 14:39 | 五七五系短詩 | Comments(0)

アーリオ


     アーリオ


アーリオレ オーリオオノレ カフェオーレ

縮む草 枯れてふんわり 誰が寝る

魂に アーリオ擦り込む 一寸虫


by nambara14 | 2011-02-17 16:30 | 五七五系短詩 | Comments(0)

不便


       不 便


老朽は 住処まるごと 覆いくる 気がつけば 住人足萎えて

センサーの 調子が悪い 本体の 湯沸し管は 熱湯を吹く

湯浴みする さなかにアラーム 点滅す 冷水を浴び 慄然とす



by nambara14 | 2011-02-16 10:57 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)


     雪の科学


ふーむふむ 低気圧は 南寄り

湿り気を 煽って降らす 寒気流

踏み転び 濡れて汚れて 春の雪



by nambara14 | 2011-02-15 15:48 | 五七五系短詩 | Comments(0)

新芽



       新 芽


小さな芽 育む土を 入れ替える

野焼きして 鋭き新芽 萌えそめる

愛憎を 分く剪定の 達磨木


by nambara14 | 2011-02-08 14:21 | 五七五系短詩 | Comments(0)