<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

終りの始まり



     終りの始まり


いよいよ今年の終りが始まるね
あしたから12月だもんなあ
師走っていう字面があわただしいよね
新型インフルエンザにかかりたくないなあ
失業したら困っちゃう
就活うまく行くといいけどね
結婚するひとも
子供がうまれるひとも
病気で寝たきりのひとも
たった今息を引き取ったひともいる
笑ったり泣いたり
喜んだり悲しんだり
忘年会で大騒ぎ
カラオケ歌いまくり
クリスマスはイルミネーション
大晦日は徹夜で出歩く
毎年同じようで
毎年なにかが変わる
だまって考え込んでいるきみ
それは鏡に映ったぼくかもしれない
鏡の中から微笑みかけるわたし
それは現実に生きるあなたかもしれない
終りの始まり
しっかり終わりたいね



[PR]
by nambara14 | 2009-11-30 15:25 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

里山



     里山


里山を 言い換えてみる 冬の秋

無心にて 辿る麓の 紅葉道

傾いた 屋敷伝いに 里の秋


[PR]
by nambara14 | 2009-11-27 13:13 | 五七五系短詩 | Comments(0)

その時



         その時



ずっと重たい荷物を背負ってけわしい坂道を登ってきた
息が切れ節々が痛み目がかすむ
いっしょに歩いていたひとびとの姿も見えない
雨風が強くなり晴れ間が見えてもすぐ曇ってしまう

前傾姿勢でなにに向かって挑んできたのだろう
この手足をぎりぎりまで使って
なにを求めて歩いてきたのだろう
道端にある休憩所でつかのま休むことはあっても

歩きながら見てしまう幻の中に
ウェデイングケーキが浮かび上がってくる
新郎新婦の顔は陰になってよく見えない

キャンドルライトが暗い中をゆらめいている
おいでと誘うような声が聞こえるような気がして
全身の力が抜けて行くのがわかる

[PR]
by nambara14 | 2009-11-24 11:50 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

すきです


 
     すきです


朝起きるとおはようと言ってくれる
あなたがすきです

すこし具合が悪くてもにこやかな表情をする
あなたがすきです

曇り空の下でもおだやかに輝き
雨が降ってもひそやかな足取りは変わらない

試験の点数が悪くても
仕事の成績が上がらなくても

上司に意地悪をされても
隣人にテレビがうるさいと怒鳴り込まれても

誠実に受け止め
謝るときは素直に謝る

晴れた日の日差しに感謝して
スキップしながら買い物に行く

ケンカしてもやけにならずに
頃合を見て仲直りのきっかけを作る

季節の移ろいに敏感で
花を見ては感動し風の音におどろく

すこしのお酒でいい気持ちになり
いろいろな話題があふれ出る

いい匂いがして蝶が寄ってくる
あなたのまわりでは人も動物も憩っている

うれしいときは微笑み
かなしいときは涙を流し

だれにもやさしく接することができる
心に音楽が鳴っている

そんなあなたがすきです




[PR]
by nambara14 | 2009-11-23 01:32 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

悪態2



     きらいです


そこのあなた
そういうふうにひじをはってるのがきらいです

ヘッドホンからガンガン音楽が聞えて来ます
きらいです

せまいところを通り抜けるのなら
すいませんとか言えないのですか

濡れた傘を押し付けないでください
あなた

かたいバッグの角が当たっていますよ
あなた

髪の毛が口にかかります
不潔

ひとまえで化粧するのですね
パンもかじるのですね

会う約束は忘れたのですか
あなた

タバコを吸いながら
ひとを煙に巻く

きちんと答えない人は
きらいです

わたしをきらいだという
あなたがきらいです




[PR]
by nambara14 | 2009-11-20 13:21 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

魔法の耳



    魔法の耳


キライがキレイに聞こえ

イヤネがイイネと聞こえ

KYがかわいいと聞こえ

シカトは黙認と受け止める

この耳は魔法の耳

都合のいいように

変換できる

Oh,the Magic Ears!

[PR]
by nambara14 | 2009-11-19 15:13 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

悪態1



ちんちろりん


 

ちくしょ

ちぇっ

ちっとも

ちからが

ちょもらんま

ちんまり

ちょろつき

ちんちろりん


[PR]
by nambara14 | 2009-11-18 14:32 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

正 反



       正 反


反り返って 反り返って 頭が床に付く
頭を台にして ぐるぐる回る
飛び起きて からだをくねらせて 踊る
蛇が一匹 マムシが二匹 棒が三本
どこかに中心があり かたつむりの殻にたまった液が
暗い水辺へと通じている
正しい位置を測りそこねた衛星が
宇宙の塵となってさまよいはじめる
無限に近い時間ののちに
地上に落下したかけらがうろこに積もり
棒のまわりにとぐろを巻く
反り返って 反り返って 尻尾が空を切る




[PR]
by nambara14 | 2009-11-17 12:38 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

男女関係




         
              男女関係  
              


 

男                                 女


          女男 女              

男女                  女
女男                女男女
                     女
                    
                                     男 
                                   男女男

 女
女 女

                                  男
男 男                             男 男



[PR]
by nambara14 | 2009-11-16 13:30 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(2)

なぞなぞ




     なぞなぞ



朝            足 足 足 足


昼              足 足


夕              足足足







[PR]
by nambara14 | 2009-11-15 18:38 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(2)