人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

(夏ばて)=俳句



    (夏ばて)


老犬も ひとふんばりの 夏の影

夏草に 負けて息切れ 深呼吸

夏ばての しゃきっと背筋 伸ばす振り



by nambara14 | 2008-07-31 14:55 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(あきらめの夏)=俳句



    (あきらめの夏)


これでもか お化けを見ても 魂消ない

もうろうと 魔羅炎天に 誘われず

しんねりと ふて寝の野猿 雷落ちて



by nambara14 | 2008-07-30 13:00 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(夏女・夏男)=俳句



    (夏女・夏男)


とりあえず 善男善女 浴衣がけ

花火って 胸キュン空で ぱっと散る

水平線 おまえに決めた 水着っこ





by nambara14 | 2008-07-29 15:28 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(不意打ち)=俳句


    (不意打ち)


不意打ちの 鞭重なれば 夏に伏す

涙涸れ 血走る目にも 夏の汗

めまいして 黙す真夏に ねじ切れる






by nambara14 | 2008-07-28 22:19 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(夏のイメージ)=俳句



     (夏のイメージ)


発掘隊  そろりと掃う  炎天下

乱流の  ごとくに夏を  もてあそべ

地は揺れて  深く落ち行く  夏の闇

一閃の  光が漏れて  夏の洞

噴水も  間歇的に  飛び上がる





by nambara14 | 2008-07-24 13:44 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(猛暑日)=俳句



   (猛暑日)


転寝(うたたね)の つもりで熟睡 夏の勝ち

猛暑日は もうろうとして 踏み外す

また殺し 孤独な夏よ 眠りなさい

万人の 切れかかる夏 バンドエイド

傷ありて 病もありて 暑気払い





by nambara14 | 2008-07-23 13:16 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(夏の恋)=俳句



     (夏の恋)


寝ては夢  覚めてはうつつ  夏の恋

快眠と  快食ありて  夏男

ゆったりと 休むふりして 夏は萌え

一念に 炎天に立つ 棒使い

すっぱだか 猛暑に挑む 朝稽古

ひまわりの 陰でむき出す 下半身

誘い水 幻想花火 夏休み

夏の海 人魚の群れにも うごめかず

ふらふらの 頭ぶつけて 目に花火

香りにも 近寄らぬ夜 夏ばてて

食欲も 情欲も失せ 夏の果て

ただここに ひからびている 夏の虫






by nambara14 | 2008-07-22 13:22 | 五七五系短詩 | Comments(0)



(ジューシー・ゴシップ)



ゴシップは 蜜の味かも かき氷

うわさして 笑い合えれば 夏凉し

半裸人 見て見ぬふりの 夏の海

からかって あざむきあって 夏盛る

好きだよと 小声で言った 遠い夏

会いたいな ずばりと言った 近い夏

迷い子の おじさんもいる 夏祭り

とにかくも 手をとっていく 夏の夜

一発の 花火に燃える 夏休み

汗みどろ 生きる証しか 夏が好き





by nambara14 | 2008-07-19 18:27 | 五七五系短詩 | Comments(0)

(海の光)=短歌



猛暑なら 海へくりだし むき出しの 背中を見えぬ 光で射抜く




by nambara14 | 2008-07-17 18:28 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)

(多重構造)=俳句



   (多重構造)


見えぬまま 重なる層を 抜ける夏

幾層も さえぎる視線 曲げる夏

古生層 にせの化石を 埋める夏



by nambara14 | 2008-07-16 16:08 | 五七五系短詩 | Comments(0)