人気ブログランキング |

2015年 08月 14日 ( 1 )

日陰



すこしふらつきながら
日陰伝いに歩いて
ようやく家に着くと
ソファに倒れこむ
自覚はなかったのだが
熱中症だったのかもしれない
思い込んで受け入れるか
疑ってはねつけるか

日向でテニスをするひとびとを
ふと思い出す
炎天下でジョギングをするひとびと
ビーチバレーで砂まみれになるひとびと
健康と不健康の微妙な境界線など
意に介さないということか
鍛錬に耐える体力があるということか

日が落ちて気温が下がり風が吹き始める
セミは鳴き続けているが
鉄人たちもシャワーを浴びて
食卓に集う
ビールを飲みながら遠くに花火を見る
快い眠気が襲えば逆らうことはない

騒がしい街や争いの地域や感染症の流行
扇動や非難や銃声や叫びや嗚咽
これ以上悲惨な事態はありえないと感じながら
黙って自分の時間を過ごす
絶望的でも希望は捨てていない
切羽詰っても冗談は忘れていない
信じられなくても愛することはやめない
それほど立派でなくても卑屈にはならない
日陰を伝いながら
日向のことを静かに思っている






by nambara14 | 2015-08-14 18:13 | 新作詩歌(平成27年) | Comments(0)