人気ブログランキング |

2014年 09月 18日 ( 1 )

ふわふわ


目をつぶって片足立ちをする
何分そのままでいられるか
数を数えるうちに膝がふるえはじめる
体が傾き始める
手を広げたりしてなんとか踏みとどまろうとする
ふくらはぎの筋肉が痛くなればおしまいだ
なにもしないのになにかが蓄積され
同じ姿勢を保たせない
目標に達しなかったので再挑戦する
おしいところで足をついてしまう
何度もくりかえしているうちに
乳酸のたまった筋肉はこらえきれなくなる
記録達成を断念してぶらぶらと歩きはじめると
弥次郎兵衛が空に浮かんで見える
よく見ると無人飛行機のようだ
あんな重いものがバランスをとりながら
支えもないのに安定した角度で空を飛ぶのか
いつのまにか自分の体も浮き上がるように感じる
自分の分身がふらつくこともなく空高く昇っていくのを
じっと見上げる

by nambara14 | 2014-09-18 15:19 | 新作詩歌(平成26年) | Comments(0)