人気ブログランキング |

2014年 02月 19日 ( 2 )

救急車

息苦しくて 胸をかきむしる 
寝汗をかいて 目が覚める
さらに息苦しさが募り
救急病院へ、と思うが
からだが言うことをきかなくて
呼吸困難で意識を失う
気が付けば苦しさは
さらなる激痛と化している
一刻を争うことが感じられじたばたしていると
だれが呼んでくれたのか
駆けつけてきた救急車に乗せられて
どこかに運ばれる
意識は痛みでとぎれとぎれだ
無意識に叫んだ言葉は知る由もないが
もうだめだ、助からない、おしまいだ、と
繰り返し言っていたそうだ、と
いうことになるだろうな
痛みに耐えられない時間の中で
それでも病院に向かっているということに
救いみたいな気持ちを感じながらも
うなされつづける患者を
取り落とさなければいいがなあ・・・
by nambara14 | 2014-02-19 15:04 | 新作詩歌(平成26年) | Comments(0)

操作

なんか しらん ここか いまか
さかな とるよ おにく だって
こども いれば そうさ こうさ   
by nambara14 | 2014-02-19 13:37 | 新作詩歌(平成26年) | Comments(0)