人気ブログランキング |

2013年 01月 30日 ( 2 )

消え行く影

じっと

みとけ

よそみせず

この大きな黒い影が

とおざかり

ぼやけて

            
ついに

望遠鏡でも

とらえきれなくなるまで

いとけ



-----------------------

A vanishing shadow


Just look

Without looking around

Until this big dark shadow

Goes far away

Getting ambiguous

At last

Even a telescope can't catch it

Just stay

.
by nambara14 | 2013-01-30 22:40 | 新作詩歌(平成25年) | Comments(0)

うたごえ

うたたねからさめると
したのねがほどほどにうるおっている
みずみずしいさいぼうが
ゆるやかにしんどうしあいずをおくる
みぶりてぶりがつくりだすかんじょうが
ためらいもなくおもてにあらわれる
ほんとうとかうそとかをこえて
しぜんはっせいてきにうたごえがひびきはじめる

--------------------------------------------


歌声


うたた寝から覚めると
舌の根がほどほどに潤っている
みずみずしい細胞が
ゆるやかに振動し合図を送る
身振り手振りが作り出す感情が
ためらいもなく表に現れる
本当とか嘘かとかを超えて
自然発生的に歌声が響き始める

----------------------------------

A song

Awakened from a nap
The tongue is wet and smooth
The juicy cells vibrate slowly
And send a message
An emotion created by a gesture
Goes out without reluctance
Beyond truth and falsity
A song is born spontaneously
by nambara14 | 2013-01-30 13:20 | 新作詩歌(平成25年) | Comments(0)