人気ブログランキング |

2012年 04月 03日 ( 1 )

週末



     週 末


週末はひきこもっていたので
だれとも言葉を交わしていない
テレビの画面からは間近に
にぎやかな笑い声は聞こえてくるが

電話をかける用事もなく
用もないのに電話をするタイプでもなく
出かけて行って花を眺めているひとに
声をかけるほど社交的でもない

鼻歌を歌ってみるが
普段しないことはしっくりこない
軽く体を動かして
窓のそとに視線を投げる

このままでは口が固まってしまう
言葉を忘れて真っ白になりそうだ
独り言を言ってしまって
平たくくるくるとたたまれてしまって   

気が付けばベッドの上に
空気の抜けた枕が伸びている
上から覗き込んでも下から見上げても
あずかり知らぬことだと黙っている

不意にこんにちはが聞こえる
小型犬のロボットがはずみで
出した声だとわかっているが
思わずこんにちはと答えてしまう

意を決して自転車に乗る
景色が動き始める
ひたすらペダルをこいでみる
車の音だけが聞こえる

スーパーマーケットに差し掛かると
無意識にかごを取り食料品を放り込む
レジに並んでぼんやりしていると
金額が告げられまたどうぞという声がする

口から出た一声が
閉ざされていた通路を開き
自分の位置が確かめられる
今度はなにも考えずにペダルをこぐ




 
by nambara14 | 2012-04-03 21:03 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)