人気ブログランキング |

2011年 07月 09日 ( 3 )


        詩集「インサイド・アウト」への感想に対する感謝


 
  多くの方々から、拙詩集「インサイド・アウト」にさまざまな感想をお寄せいただいて誠に有難く思っています。

  なにも反応がないことに比べれば酷評のほうがずっと有難いものだと率直に感じています。

  今回頂いた感想を読み返して思ったことは、十人十色ということでした。読み手によって感じ方が非常に違うということです。それは当然であり、ひとそれぞれの感じ方があるほうが面白いともいえるでしょう。

 絶賛されれば有頂天になりますが、少々手厳しい意見もまたよいものです。今後の戒めとなります。

 とにかく文学の楽しみは、人間のことそして人間社会のことをしっかり観察して、言葉でいかに正確にかつ説得力を持って表現するかということだと思います。なるほど、と膝を打つのがいいですね。

 いろいろお寄せくださった感想にいちいち返す言葉はありませんが、ひとつだけ言わせてもらいたいことがあるとしたら、日常生活で感じたことをそのまま書いても詩にならないということです。
 どんなに日記のようにさりげなく書いたように見えても、そこには技術が凝らされているのだと信じます。「素直」に書きながらもいくつかの素材をしっかりと「詩」とするための苦心はあるのだと思います。

 ともあれ、拙い詩集を読んで下さるだけでも嬉しいのに、感想までお送りくださった方々には心から御礼申し上げたいと思います。

 今後ともよろしくご指導、ご鞭撻をお願いいたします。

   
                             平成二十三年十一月

                                 南原充士


by nambara14 | 2011-07-09 22:00 | 詩集「インサイド・アウト」 | Comments(0)


       詩集「インサイド・アウト」目次


 遅ればせながら、詩集「インサイド・アウト」に収められた作品の目次を紹介します。

 まだ残部がありますのでよろしくお願いします。

 お問い合わせは、洪水企画(池田康氏)または私(南原充士)宛てにお願いします。


 目次

  子守唄は歌えない
  言葉じゃなくて
  八月の終り
  美しい秋
  淋しさの手前で
  メタモルフォーシス
  氷河
  エレジー
  物語
  裸の壁
  ピアニシモ
  カラス
  試みの五感
  ソフトタッチ
  ハードタッチ
  ドッキリカメラ
  花火
  斜線
  蝶の行方
  白鳥の歌
  エイプリル・フール
  呼吸法
  決壊
  花見
  消滅
  旅人
  水の約束
  アイデンティティ  
  影
  アングル
  天気図
  秋の忘れ物
  ヤドカリ
  セレクション
  四次元
  夕日
  生きる目標
  ぺんぺん草
  生き続ける



by nambara14 | 2011-07-09 19:31 | 詩集「インサイド・アウト」 | Comments(0)

伴奏


      伴 奏


ひとりで 生まれて 五人の女房
四人と別れて 十人の子供
遂に一人身 孫二十人
今度の相手は 手ごわいぞ

ふたりで暮らして 一つのお家
引越し回数 十八回
たまには外にも 家を持ち
三角関係 こじれて多角

みんなおいしい心があって
だれも抱きたいからだがあった
嬉し涙は十六トン くやし涙は十八トン

あれは三百万 そっちは三十万
こっちは三万 古ぼけた楽譜が
演奏されないまま埋もれている 
 






by nambara14 | 2011-07-09 16:55 | 新作詩歌(平成23年) | Comments(0)