人気ブログランキング |

2010年 09月 10日 ( 1 )

顛末



      顛 末


自分のかけらを拾い集め
自分の影をつなぎあわせて
自分のふりをしながら
ぶつかりあう粗大ごみ
質量と速度の勢いのままに
ポテンシャルを衝突させる
ひとしきり喧騒がやんだかに思われるが
はてしなくぶつかり引っ掻きあい
フェイントをかけスマッシュを決める
ここから出て行けないもの同士が
すりへらす見えない金属線
投降しても収容される保障もなく
逃げ去るには展望が不足している
こんなせまいところにこだわるなんてばからしい
ここを選び取ったわけでもない行きずりの
ぼうふらみたいなもの同士が
悲鳴を上げている
ここは牢獄でも監禁室でもないが
日々の糧を得るだけのために
顔を突き合せ神経をぼろぼろにしながら
のろい合い悪態を付き合って
かすかな隙を見つけてはその日を凌いでいる


by nambara14 | 2010-09-10 10:51 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)