人気ブログランキング |

2010年 08月 17日 ( 1 )

ツイッター詩4



         こころ


念力で取り出したこころは色あせてしわくちゃでだらしなく垂れ下がっている。
自分のこころにしてはなんというみすぼらしさだ。
だれにも見られないうちに空気を吹き込みアルコールでふき取りルージュで色をつけた。
飾りのついたガラスの箱に入れて机の上に置いた。家人は珍しいかたちの装飾品だと言った。
一夜明けて目が覚めるとそれはもうどこにも見当たらなかった。
夢の中で心臓が青ざめて苦しい脈を打つのを見たような気がした。


by nambara14 | 2010-08-17 12:04 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)