人気ブログランキング |

2010年 04月 26日 ( 1 )

春の日



        春の日


窓辺に光は溢れ鉢植えの緑の陰を深くする
極上のお茶を飲みながら新しいカップルのまぶしさに照らされる
おしゃれに編集されたアルバムの写真の中でいっぱいに花咲くひとびとの顔
ふと若いひとの頭をよぎった病床の老人 かすかな意識がきらめくだけだが
ある種の苦味を味わってしまった味蕾が未来をすこし曇らせる
問わず語りのままに過ぎてゆく春の日の午後
去り行くなにかの影を見たような気がしただれかも
その場にピリオドを打つのはもうすこしあとにしたいと思ったようだ



by nambara14 | 2010-04-26 11:20 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)