人気ブログランキング |

2009年 09月 08日 ( 2 )

時間の砂=俳句



      時間の砂


 棗拭く 袱紗ふんわり 捌く指

 一刷毛の かすかな跡を 透かし見る
 
 降り積もる 時間の砂を まさぐる手

 覚悟して 打たれる滝に くずおれる

 手を打って その手を広げ 投げ出して

 深々と  滝壺を抜け 煙立つ


by nambara14 | 2009-09-08 20:10 | 五七五系短詩 | Comments(0)

冗漫=俳句



       冗 漫


  なんだこれ あれだな つうか まあすわれ

  布の上の 木枠の縁の この汚れ

  蝉止んで 虫鳴き 風の 通り過ぎ

  

by nambara14 | 2009-09-08 10:43 | 五七五系短詩 | Comments(0)