人気ブログランキング |

2009年 05月 14日 ( 2 )

回復期=詩



        回復期


 全神経が興奮し電気信号が矢継ぎ早に発せられる
 もはや自己は消え失せ極小ローカルのみが自律する
 吐き気にねじ切れる名義上の自己は打ちやられ
 迷走する化学のみがドミノ式に細胞をコントロールする
 60兆君 数え間違えても1日に2%は入れ替わる
 10日もすれば10分の1以上は排泄 おさらばだ
 100日も経てばすっかり入れ替わっちまって
 名義が名義をコピーしそこなえば 事故による自己変異
 ずたずたにされてぼろのようにうずくまる暇も無く
 微粒子に分解され さまよい始める元自己構成分子
 流れやまぬ循環器系 自己は自己だと復習するプログラム
 DNAに刻まれた人生計画は頻繁に修正され
 しばしば敵に味方する反逆分子を生み出す
 雑駁な精密機械の内部は覆われ
 薄っぺらな仮面だけが名前を持ってすれ違う
 適切な管理下の睡眠 食事 排泄 そして 自己欺瞞により
 幾分体調は回復し 気分爽快に立ち戻る気配のある現在


by nambara14 | 2009-05-14 13:47 | 新作詩歌(平成21年発表) | Comments(0)

廃屋=短歌



      廃 屋


取り壊す 廃屋ありて ほの見える 食卓の上 黒い影射す

あわ立てる せいだかはだか 草むらは 息苦しくて 繁茂する闇

ここんとこ たたいてほしい  水空気 流れよどみて 動悸は止まぬ

by nambara14 | 2009-05-14 10:57 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)