人気ブログランキング |

2009年 04月 28日 ( 1 )

我が身=短歌



         我が身


 波のまま 揺れる離島の 桟橋を 船は離れる 我が身は残る

 身は朽ちて 九相の果てに 散りぬとも 時世の寝覚め 燻りて見ゆ

 いつの日か 斃れるわれの 身の内へ 食い破りいる 怨嗟のごとく


by nambara14 | 2009-04-28 16:20 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)