人気ブログランキング |

インコの詩


   

    エリスのために


目をつぶっていてね エリス
口真似しすぎて ぼくの肩から落ちないように
《どこでもドア》で ひとっ飛び
ほらね ここは 日本だよ

ジャングル育ちのきみは きっと
雨季と乾季しか 知らないだろう
赤い羽根と 緑のとさかと 黄色いくちばしで
いろんな種子や虫を食べたのだろう

いま 日本は 春が始まったところ
虫が穴から顔を出し 水がぬるむ季節
桃が咲き 間もなく 桜が咲くよ

温帯地方の空気は 霞んでいるだろう エリス?
この淡い色合いの着物を見てご覧 
よければこれを熱帯に帰るきみへの土産にしよう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 上の詩は、SNS「なにぬねの?」のメンバー田中エリスさんの問いかけに応じてたわむれに書いてみたものです!
by nambara14 | 2008-03-06 20:43 | 新作詩歌(平成20年発表) | Comments(0)