人気ブログランキング |

秋の歌


 
     秋の歌


このさびしさは どこから来るの?
まるで出口を失った子猫のような鳴き声
鳴くたびに ますますさびしくなって
あてもなくさまよいはじめる

それは遠い日の思い出がやってくるからだ
生まれる前の 遺伝子のつぎはぎだらけの螺旋階段
何万ものきれはしの中に かなしみの遺伝子はある
永遠にやむことのない 突然変異のシステム

だれも予測できない未来に向かって
おそれおののくことができるだけの人類
ほんとうの名は なんて言うの さびしん坊?

ただひとつ 解き難い謎かけにこたえる道は
とぎれとぎれであっても だれかと言葉を交わしあい
できれば そっと抱擁をかわすことではないかと?

----------------------------------------------------------


 (注)  この詩は、ミクシ仲間の女性が、「秋は なんだかさびしくなるわね!」と日記に書いているのを見て、それじゃ詩人のはしくれとして、「秋のさびしさを表現してみようじゃないか!」と思い立って、作ったものです。できたてです。

 なお、第一行は、ボードレールの「 いつまでも このままで 」からヒントを得ました!


by nambara14 | 2007-11-12 11:45 | 新作詩歌(平成19年発表) | Comments(0)