人気ブログランキング |

虚虚実実


冬の空 晴れた夜に 見上げる星

虚といえば虚

いま見ている星の光は何年も前の光

実といえば実

すくなくとも実在した星からの光

もしぼくが死んで星になったら

その光はどこまで届くだろうか

かすかな光であっても

だれかが銀河系の外で

見てくれればいいなあ

そのためには強く生きなきゃあ

ぴかぴか星になれないよね?

遠くまで届く光を発せられないよね?

強く 生きなくっちゃ

強く・・・

虚虚実実のはざまであっても・・・


by nambara14 | 2006-01-11 21:55 | 新作詩歌(平成18年発表) | Comments(0)