人気ブログランキング |

シェークスピア ソネット 45


ソネット 45


       W.シェークスピア


ほかの二つ、つまり軽い空気と浄める火は

わたしがどこにいようと あなたとともにある

第一はわたしの思考、第二はわたしの欲望だ

これらは迅速な動きによって行ったり来たりする、

なぜなら よりすばやいこれらの要素が

わたしの愛のあなたへの軽やかな使者として行ってしまうと

四つの要素でできているわたしの命は 二つの要素だけになり

メランコリーに押しつぶされて死にそうになる、

それらの敏捷な使いがあなたの許から戻ってきて

あなたがすこぶる健やかだったという報告を聞くと

彼らがすぐまた使いとして出発するのだとしても

わたしの命の構成要素が健康を回復するその時までは、

これを聞くとわたしは嬉しくなる、だがたちまちその喜びは失せてしまう

わたしはかれらをまた使いに出すので、すぐさま悲しくなるからだ。


Sonnet XLV


     W. Shakespeare

      

The other two, slight air and purging fire,

Are both with thee, wherever I abide;

The first my thought, the other my desire,

These present-absent with swift motion slide.

For when these quicker elements are gone

In tender embassy of love to thee,

My life, being made of four, with two alone

Sinks down to death, oppressed with melancholy;

Until life's composition be recured

By those swift messengers return'd from thee,

Who even but now come back again, assured

Of thy fair health, recounting it to me:

This told, I joy; but then no longer glad,

I send them back again and straight grow sad.



by nambara14 | 2019-02-24 16:36 | 翻訳詩(シェークスピア) | Comments(0)