人気ブログランキング |

シェークスピア ソネット 16


ソネット 16


           W.シェークスピア


だがどうしてあなたはこの血なまぐさい暴君である時と

もっと強力な武器を用いて戦おうとしないのか?

そしてわたしの不毛な詩よりももっと祝福されるようなやり方で

あなたは老いと戦うための要塞を築かないのか?

今あなたは幸福の絶頂にある

そしてまだ耕されていない多くの貞淑な処女地が

あなたのために花々を咲かせるだろう

あなたの肖像画よりもっとあなたに似た花々を。

そのように命の流れを引き継ぐべきなのだ

時の絵筆もあるいはわたしの修業生向けペンも

内面の価値においても外面の美貌においても

あなたというものを他人の目の中に生かし続けることはできないのだから。

あなた自身を捧げることであなたは永遠にあなた自身を保ち続けるだろう

そしてあなたは自分のすぐれた技巧で自分を描くことによって生き続けるだろう。


Sonnet XVI


      W.Shakespeare


But wherefore do not you a mightier way

Make war upon this bloody tyrant, Time?

And fortify your self in your decay

With means more blessed than my barren rhyme?

Now stand you on the top of happy hours,

And many maiden gardens, yet unset,

With virtuous wish would bear you living flowers,

Much liker than your painted counterfeit:

So should the lines of life that life repair,

Which this, Time's pencil, or my pupil pen,

Neither in inward worth nor outward fair,

Can make you live your self in eyes of men.

To give away yourself, keeps yourself still,

And you must live, drawn by your own sweet skill.



by nambara14 | 2018-09-07 10:36 | 翻訳詩(シェークスピア) | Comments(0)