人気ブログランキング |

シェークスピア ソネット 15


ソネット 15


        W.シェークスピア

           南原充士 訳


この世に育つあらゆる物について考えてみると

その盛りはほんの一瞬である

この広大な舞台ではなにも上演されることはなく

ただその上にある星たちが秘密の力で瞬くことが示されるだけだ

ひとびとが植物のように成長し

ほかならぬ空によって喝采されあるいは妨害され

若い時は元気満々であっても、頂点に達すると下り始め

そうして彼らの勇姿も忘れ去られてしまうのを見るとき

この束の間の滞在という物の見方が わたしの眼前に

若い時のあなたがもっとも豊穣であることを示すとともに

浪費家の時が 衰退と争った末

あなたの若さの昼を暗黒の夜へと変えてしまうことを示すのだ

あなたへの愛のために全面的に戦ったとしても

時はあなたから若さを奪い取ってしまうので

わたしは新たにあなたを接ぎ木することになる


Sonnet XV


    W. Shakespeare


When I consider every thing that grows

Holds in perfection but a little moment,

That this huge stage presenteth nought but shows

Whereon the stars in secret influence comment;

When I perceive that men as plants increase,

Cheered and checked even by the self-same sky,

Vaunt in their youthful sap, at height decrease,

And wear their brave state out of memory;

Then the conceit of this inconstant stay

Sets you most rich in youth before my sight,

Where wasteful Time debateth with decay

To change your day of youth to sullied night,

And all in war with Time for love of you,

As he takes from you, I engraft you new.



by nambara14 | 2018-08-30 15:00 | 翻訳詩(シェークスピア) | Comments(0)