人気ブログランキング |

惰力

はるばると遠出をして自分から逃げおおせたつもりになっても
はっと気が付けば自分はいつも
ここにいる
高熱を発したとき自分が二つに割れたような気がしたが
収まればまたひとつに戻っていた
いまの自分をリセットしようとすると
過ぎ去った幻想が邪魔をする
自分の中に巣くう記憶が自分を振り回す
幻が現実を支配するなんて許せないと思うが
きっぱりと決別できないのは脳の機能のせいだろうか
なんども昨日の自分を葬って今日の自分になろうと思ったが
無意識の強力が小さな一歩も踏み出させない
自分とはいったいなんなのか
わかりきったはずの自分が自分の思うようにならない
他人など謎そのものであってもふしぎはなく
わたしとあなた さらにかれとかのじょとなれば
解のない方程式を解くようなものかもしれない
中途半端なままでも生きる惰力は必要なのだろうと思う
 

by nambara14 | 2016-05-10 11:23 | 新作詩歌(平成28年) | Comments(0)