人気ブログランキング |

無心

 
    居心地の悪い場所からはすぐに遠ざかりたいと思うが
  どこに行ってもくつろげないとしたらどうしようか

  おもにひととの関係で気苦労か絶えず体調さえ崩してしまう
  それでもひとびとによって毎日生きることを支えられている

  ひとのいないところに行きたくなれば行くことができる
  人恋しくなればひとのいるところへ戻ってくることもできる

  いったいどんなときに自分が快いと感じるのだろうか
  快不快に対して鈍感になってしまったのかもしれない

  隣近所の延長戦であくせくしている視線をちょっとずらせば
  銃撃戦やテロや殺傷や交通事故や地震や台風の被害者が見える

  地球が太陽の周りを回り銀河系は混沌とした宇宙に浮かんでいる
  ひとりひとりの人間もまためいめいがちいさな混沌なのだろうか

  それでも穏やかな日々はたしかにあると信じながら
  どこか切り離される思考回路においてしか存在しないような気もしてくる


by nambara14 | 2016-05-07 15:13 | 新作詩歌(平成28年) | Comments(0)