人気ブログランキング |

起き伏し

起き伏しの節目の頃の幾たびの入り明け経れば年輪を描く

緩慢な手足の動き呆然と立ちすくむ日を夜に接ぎつつ

はるけくも慣れにし故郷後にしてただいるばかりの居所に移れり

by nambara14 | 2014-06-06 13:40 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)