法 則

きみの背中を押せばぼくは後ろに押される
きみの体を抱けば体温が伝わる
きみのいない部屋を見るとぼくの心はしぼむ

宇宙船が行方不明になったそうだ
宇宙船が帰還することはできないのか
宇宙船の軌道予測の誤差はどのくらいなのか

どんなに遠くまで行っても帰っておいで
どんなにさびしくなっても落ち込まないで
どんなに素敵なひとと出会ってもぼくを忘れないで

すべてがひとつの法則にしたがわなくてもいい
すべてがプラスマイナスゼロでなくてもいい
すべてが失われても嘆くことはない
[PR]
by nambara14 | 2014-03-24 13:47 | 新作詩歌(平成26年) | Comments(0)