予想

おや雨が降ってきたなあ
と思ったらすぐやんで日差しが降り注ぐ

街角の占い師にひさしぶりに手相を見てもらうと
なにか大きなことが起きる気配を感じるという

いいことなら宝くじに当たるぐらいか
悪いことなら交通事故に遭うことか

これから会合に向かうところだが
どういうふうに転ぶか見当がつかない

すれちがいざま肩がぶつかって
柄にもなくどぎまぎする

今日寝るころには
どんな気分でいるだろうか

天気予報よりも高い確率で
未来の予想が当たったら大変だ

おや今度はあられか
どうしてくれるんだ?

ちょっと様子を見ていても
空はますます荒れ模様になるようだ
[PR]
by nambara14 | 2014-02-10 16:40 | 新作詩歌(平成26年) | Comments(0)