猶予

ともかくも 猶予のごとく 入浴す

眠れぬ夜 眠り込む昼 梅の下

こちらから 見る橋からも 見えていた
[PR]
by nambara14 | 2014-01-29 14:24 | 五七五系短詩 | Comments(0)