思い出

迷い道 かすかな光 感じ取る

節々に 透き通り来る 痛み見る

恩人と 敬いつつも 会わざりき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   吉野 弘氏を悼みつつ。
[PR]
by nambara14 | 2014-01-21 11:08 | 五七五系短詩 | Comments(0)