冬至

道産かぼちゃは栗かぼちゃ
小豆と一緒に煮て食べた

湯船に柚を浮かべたよ
沈めて放すと浮き上がる

ゆっくり浸かるぬるめの湯
伸びきる夜をいとおしむ

思えば長いこの一年
あんなことこんなことあったなあ

ふやけた指で潰す柚
意外と肌にしみた汁

気を引き締めて立ち上がる
いよいよ深まる年の瀬へ
[PR]
by nambara14 | 2013-12-23 16:45 | 新作詩歌(平成25年) | Comments(0)