照れくさい

秋の日の 思いめぐらし 躓けば 一陣の風 舞い踊り立つ

この願い スマホにさえも 伝ええぬ 無味無臭無色 無力無際限 

吹きすぎて なんの便りも 届けない 無事の知らせを 風に託せど

 
[PR]
by nambara14 | 2013-11-04 20:07 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)