復活

切っ先の鋭く尖るメスらしきまばゆいままに見つめ続ける

身代わりの無ければ自ら引き受ける闇の底より光射し来る

このたびも骰子を振りては惑いつつ導きの手にすがりて歩む
[PR]
by nambara14 | 2013-09-07 18:28 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)