人気ブログランキング |


ぼうずあたまをなでさする
あたまのかたちが手に取れる
脳の動きも読み取れる
血流変化も頻繁だ

解きほぐされた緊張も
薄れていった悲しみも
予想がつかない行く末の
まだらな影を消しきれない

丸いボールを投げ合って
広場で遊ぶ子供達
当たった人は外に出る
ひらりとかわせば居残れる

深夜に聞こえる轟音に
飛び出す戸口の真ん前で
急にはじける閃光を
まともに浴びた顔はだれ
by nambara14 | 2013-05-11 14:33 | 新作詩歌(平成25年) | Comments(0)