人気ブログランキング |

二つの次元



      二つの次元


汗だくになってコンクリートの道を歩く
埃を巻き上げて行きかう車に圧倒されて
でこぼこの狭い歩道を黙々と進む

見渡す限り瀟洒な邸宅はなく
不揃いな街並みと工事現場が
真夏の太陽にあぶられている

毎日行き来する場所だが
知った顔とすれ違うことはない
とことん好きでも嫌いでもない街

見ることを続けていれば
目の前の景色は平面化し
ついには倒れてしまう

時折思いめぐらすことで
二つの次元が立体を
構成することができる
by nambara14 | 2012-07-20 19:19 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)