人気ブログランキング |

不死鳥

  

     不死鳥

 
動きやまない風紋 とどまる塵 時折の豪雨
突然 オアシスが現れる
素性の知れない鳥類が眠りから覚める
さえずるくちばしでキスを交わす

円錐形がどこまでも広がり
まったく交信できない次元との境界線を描く

大きな葉が舞い上がる
乱れた気流に乗ってもみくちゃになるが
どこかの稜線に着地する
葉脈が読み取られる

今は昔、と唱えながら
流星群の流れ落ちる天空
どこまでも翼を広げて
一羽の不死鳥が飛び立つ
by nambara14 | 2012-06-26 22:28 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)