人気ブログランキング |

潮騒

 

     潮 騒


締め切った窓からも
かすかなざわめきは聞こえる
かなたの繰り返しのリズムが
この身の内なる躍動に解け合う

ざーっと寄せてざーっと引く
その単調さに耳を澄ますと
細かな音の上り下りが
複雑な陰影を生み出すことに気付く

嬉しいのか悲しいのか
感極まった叫びか嗚咽か
今の想像力で彩る過去が
裏切ろうとするのだろうか

花瓶に活けられた花の香に
めまいの中に倒れ行く手の先に
かすかに触れる見えない琴線の
受け渡しの記録を残し忘れて
by nambara14 | 2012-05-29 18:51 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)