人気ブログランキング |

すれ違い



     すれ違い


おだやかな表情で横断歩道に立つひと
子供たちが登校する時間帯には
きびきびと緑の旗を振る
大人にもあいさつを忘れない

その心の形は球に近いだろう
色つやもよくみずみずしく
スポンジのように弾むだろう
いっぱいの空気で深呼吸するだろう

帰り道なにかパンフレットのようなものを示して
道行くひとびとに懸命に語りかけている
迷惑そうに避けていくのを意に介せずに
目を輝かせジェスチャーを交えて訴えている

そのあと老人会に顔を出した後
夜には働く母親たちとのお話会がある
一日を別の組み立てで過ごすひとびとは
なにひとつ知らないまま今日を終える
by nambara14 | 2012-05-22 22:40 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)