人気ブログランキング |

カヌー

 

      カヌー


遺族の思いを縫い合わせた亡骸を
そっと一艘のカヌーに乗せて川面に浮かべる

  流れゆく水のままに上下左右に揺れ
  しぶきがかかりあやうく転覆しそうになる

     河畔の鳥たちは鳴きかわし    
     しげみの小動物はうごめく

                           突然の雷雨が襲ってくる
                    閉ざされた視界の中をカヌーは進む
              

    風に乗って運ばれる花の香り
    グライダーがゆっくりと滑空する

       晴れあがった空のもとで川幅は広くなる
       カヌーはほかの舟と出会うこともなく下り続ける

    海、となにげなくイマジンしたとき
    カヌーはまっさかさまに落下する

                深い滝壺から浮かび上がることはなさそうだ
               この巨大な瀑布の最下部に底なしに落ち込み

たったひとつの目さえ見ることがないほど時間がたったころ
すっと白い影が滝壺から姿を現す

      その影はたちまち強い光を放ち始め
      まぶしいかたちとなって空へ飛び立つ

                          ひとりもいなかった滝の前に
                       多くのひとびとの祈る姿が見える
by nambara14 | 2012-04-18 14:46 | 新作詩歌(平成24年) | Comments(0)