人気ブログランキング |

だれにともなく


         だれにともなく


投石の のちの波紋に 揺さぶられ 罪なき雨に 底まで濡れる

濡れ衣を 半ばは脱いで ため息の 息もつかせぬ 豪雨に惑う

とりあえず 火の粉を払い 焼け跡を 片付けて後 怒りに沈む



by nambara14 | 2011-08-19 17:14 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)