人気ブログランキング |

変 容


      変 容 


ぞろりと押しかける雑兵を追い払うために
むやみに肩に力が入る
一味かどうかたしかめないうちに
貴重な鉄砲を撃ってしまった

先手を打って兵を配し
不意を撃つための陣形をととのえる
疑心をふくらませあうのも想定内
傷つき血を流す行軍もいとわない

敵陣の全体は見えないまま
戦況は不明だと信じて
居丈高に命令を発する司令官
目の前の兵士が吹き飛ばされる

ほおがこけ眼だけがぎらつく顔を
無表情にさらけだしあって
ある限りの憎しみの袋を引き出す
突撃はもう止められない







by nambara14 | 2011-08-17 14:27 | 新作詩歌(平成23年) | Comments(0)