まっさかさま


     
        まっさかさま


上下左右 回転跳躍 飛行落下 激突破裂 即死成仏

立ち上がれ くるりくるりと 傾いた 軸にすがって 揺れる痩身

激甚の 揺れの予兆に 淡水の 魚類のごとく 身震いをする

とりなおす 手に手をそえて 息を呑む 断崖絶壁 危うい視力

ただひとり 無念無想の 果てに来て まっさかさまに 抜け出した空



[PR]
by nambara14 | 2011-05-22 18:23 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)