思うベナ


      思うベナ


どこまでも 送電線を つなぐ塔

電気には 糸目も色も 香もなくて

どじょっこだーの ふなっこだーの なーにがきたかと

思うベナー



[PR]
by nambara14 | 2011-04-17 17:38 | 五七五系短詩 | Comments(0)