人気ブログランキング |

気分



         朝 夕

         
どこからか やってくる鳥 姿なく 鋭き声に 心ざわめく

犬を連れ 歩む老女の 足取りの ゆれつつ今朝も すれ違いゆく

走りくる 子供の足は 速くして 夕闇の中 浮かび消え去る



by nambara14 | 2011-01-14 11:26 | 五七五七七系短詩 | Comments(0)