人気ブログランキング |

ついら



      ついら


ホームの反対側から呼びかけるひとの声は届かない
耳に手をやって聞こえないという身振りをしてみせるが
上りの電車が入ってきて音も光もさえぎってしまう
下りの電車も入ってきたので二重にへだてられてしまう

電車が発車したあとにはそのひとの姿はなく
こちらも電車の中から去り行く車両を見やるだけだ
ケイタイメールを送ろうにもアドレスを知らないし
家に帰っても連絡先がわかるかどうか自信がない

あのときおたがいに電車をやりすごして
どちらからともなくコンコースへと合図すれば
話すこともできおたがいを確かめることだってできたはずだ

あのひとの顔には見覚えがあるのにだれだかはっきりしない
思い出そうとして思い出せない宙ぶらりんの気持ちにさいなまれる
無意識になにかをつぶやいたのか周りからまた変な目で見られてしまった 


by nambara14 | 2010-09-05 01:22 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)