人気ブログランキング |

小さな歌




     小さな歌


この宇宙の大きさって 何百億光年?
自分の身長が175センチ 富士山が3776メートル
地球の周りが4万キロメートル
1光年は光が一年で飛ぶ距離だ
うーん 宇宙の大きさって想像を絶するね?
おまけに今も膨張し続けてるっていうし

人間のからだをつくるのも 犬や猫のからだをつくるのも
植物や土や水や火をつくるのも ウイルスや核兵器をつくるのも
みーんな小さな粒子だ 原子の中の 陽子 電子 中性子
それより小さな素粒子 クオーク
ナノメーターって ものすごく小さくて電子顕微鏡でないと見えない

宇宙の果ても見えない 空に見える星は異なった過去からやってきた光
現在の姿は想像はできても 観察はできない
観察できるのは つぎあてした現実だけだ
肉眼は 小さすぎるものも大きすぎるものを見ることができず
遠すぎるものも 近すぎるものも見ることができない

ほど近くに存在している人間や動物や空や山や海
手で触れ声を聴き眼で確かめ匂いを嗅いで食べてみる
包丁で切った手は痛み血が流れる ぶつかった鉄柱は固い
なぐりあう手はすばやくあざは顔面に広がる
投げ出され謎を掛けられた中途半端な生涯だけが消えては現れる


by nambara14 | 2010-04-29 20:14 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)