人気ブログランキング |

蚊帳の外



      蚊帳の外



地雷の原野を日がな一日追走と逃走をくりかえし
危ういところで捕縛を免れて海をわたってきた
まったくさえぎるもののない平地にたどり着いてから
はるか地平線に一軒の小屋らしきものがあるのではないかと
とりあえずは向かうところもなければそれを目指して歩き始める
ひとっこひとり見当たらない見知らぬ土地だが
レーダーは張り巡らされ衛星はトカゲ一匹見逃すことはない
見えないものが幾重にも埒内を走査し続け
どこかにモニター画面がしつらえられているだろう
凝縮された被視感におののきつまずきばったりと地に這えば
転戦するしかないと心の中で叫び始める声が聞こえる
蚊帳の外へ 蚊帳の外へ
見えない帳をどのように後ずさり逃げおおせるのか
巨大な網がどこからともなくばさりと落ちてくるとしたら







by nambara14 | 2010-04-28 11:55 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)