人気ブログランキング |

一刻千金



     一刻千金


この小さな砂時計
けっして留まることなく落ちていく
一粒の涙によっても
一声の叫びによっても

一瞬黄金のように輝いても
積もった砂は黒い影に変ってしまう
与えられた分量のままに
重力の法則に従属させられて

どんなにたいせつだと気づいても
貯蓄することのできないお金
やむをえず無駄遣いしてしまった小遣い

どんなふうに使えば悔いがないのかと
ひとつひとつたしかめるようにしたが・・・
それでも代わりに得られたものとは・・・


by nambara14 | 2010-04-08 16:05 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)