人気ブログランキング |

逆鱗



     逆 鱗


思い切り寝違えた首筋を伸ばして深呼吸
腕を伸ばすとふいに感覚を失った
手だけが超高速で飛ぶ
凍り付いて痛い
これ以上我慢できないところまで行ったとき
何かに当たった
手は思わずなにかをつかもうとして指を動かした
なにかが猛然と動き出した
手は触れてしまったなにかに
食われそうだと感じた
巨大な影が手を覆い
手は気を失った

ねじれた背骨はなかなか戻らない
発掘されたばかりの恐竜の骨の中に
眠っていた痛みが逆転しはじめる
考古学者だけが聞き取れる周波数で
吼える声が星雲全体を揺るがす
大きく口を開いた拍子にぽろりと落ちた小さな物体
それが外光に触れて見る見る肉をおびた
ふたたび拾い上げようする恐竜の手をかいくぐり
小物体ははじけるように逃げ出す

もう一度深呼吸をして
ぐーんと伸びをして
体を元に戻そうとしたところに
小物体はあやうく帰り着く


by nambara14 | 2010-01-18 14:39 | 新作詩歌(平成22年発表) | Comments(0)